身体の中から全身を変える、食事指導

〇〇を食べましょう。といった一般傾向としてよくありがちな食事指導ではなく、個人個人の生活習慣、体質、悩みに合わせた個別対応化したパーソナル食事指導を行います。

各コースによって行う検査が変わりますので、食事指導の深さも変わります。

検査は大きく2種類あります。
1、腸内細菌のバランスを見る、腸内細菌DNA検査
2、身体に合わない食べものを見つける、遅延型フードアレルギー検査(IgG・IgA)

複数の検査を行うほど、よりパーソナライズな食事指導が出来ますので、検査3つを受ける胃腸再生コースがお得でお勧めです。

食事指導 3つのコース

1.腸内フローラ改善コース

腸内フローラDNA検査を行います。
次世代シークエンス検査により、腸内フローラをより細かく知ることが出来ます。
腸内細菌は腸脳相関と呼ばれる関係で脳に影響すると言われています。それは例えば、性格や感情にも影響します。
また、免疫やアレルギーとも関わり、慢性の不調を改善する鍵は腸内細菌にあるとも言えるでしょう。

腸内細菌が分かることで、どんな食事を心がけるべきか?どんな食事を避けるべきか?あなたの腸内細菌に合った食事方法が分かります。

腸内フローラDNA検査でわかること
  1. 腸内細菌の種類
  2. 腸内細菌の割合
  3. 腸内年齢
  4. 太りやすさ
  5. 型判定
  6. 細菌の多様性
  7. 食事チェック
検査結果サンプル

腸内フローラDNA検査 20代女性

2.炎症改善コースA (IgG検査219項目)

遅延型アレルギーフード検査IgGを行います。
一般的なアレルギーとは違った、遅延型と呼ばれる食後数時間後、数日後、数週間後、身体の反応として現れるアレルギー反応を示す219品目の食材が分かります。
遅延型アレルギーでは腸で消化吸収がうまくいかず、慢性炎症を引き起こします。

幼い頃からの鼻炎や喘息などの慢性疾患、花粉症やアトピーなどの免疫疾患の原因となっている可能性が考えられます。身体に合わない食材が分かります。

遅延型アレルギーフード検査IgGでわかる食品カテゴリ
  1. 乳製品・卵
  2. 魚・シーフード
  3. ナッツ・種子・豆
  4. 穀物
  5. フルーツ
  6. 野菜・海藻
  7. ハーブ・スパイス
  8. その他
検査結果サンプル

遅延型フードアレルギー検査 20女性

3.炎症改善コースB (IgA検査144項目)

遅延型アレルギーフード検査IgAを行います。
一般的なアレルギーとは違った、遅延型と呼ばれる食後数時間後、数日後、数週間後、身体の反応として現れるアレルギー反応を示す144品目の食材が分かります。
遅延型アレルギーでは腸で消化吸収がうまくいかず、慢性炎症を引き起こします。

幼い頃からの鼻炎や喘息などの慢性疾患、花粉症やアトピーなどの免疫疾患の原因となっている可能性が考えられます。身体に合わない食材が分かります。

遅延型アレルギーフード検査IgAでわかる食品カテゴリ
  1. 乳製品
  2. 卵・肉
  3. 野菜
  4. ハーブ・スパイス
  5. 穀物
  6. ナッツ・種子
  7. シーフード
  8. フルーツ
  9. その他
検査結果サンプル

遅延型フードアレルギー検査 20女性

4.胃腸再生コース

①腸内フローラDNA検査
②遅延型アレルギーフード検査IgG
③遅延型アレルギーフード検査IgA
上記3つの検査を行います。

加えて、東洋医学目線の薬膳による食事指導も行います。

検査もフルコースで行うため、最も効果的です。

検査・食事指導の流れ

1.ご予約日時にカウンセリング、検査方法説明。
2.次回の結果説明までに食事の日記をとって頂きます。
3.検査キットがご自宅に届きます。それぞれの検査に合わせた方法で採取後、返送用封筒で郵送。
4.検査結果を郵送します。
5.結果の説明と食事日記、お悩みに合わせた食事指導。

食事指導、お勧めの方

  • 下痢や便秘などお腹の悩みでお困りの方
  • 慢性疲労を抱えている方
  • お肌のトラブルを抱えている方
  • 食後眠くなる、やる気が起きない方
  • 慢性炎症が起きている方
  • 子供の頃からお腹が弱いと感じる方
  • 糖尿病、高血圧などの生活習慣病をお持ちの方
  • お肌のトラブルを抱えている方
  • ダイエットがなかなか成功しない方
  • 背中や腰など筋肉、関節に痛みやこりを感じている方

結果紹介・説明・サプリ

Translate »