OKATOREとは身体を整える運動です

動画による詳しい説明はこちら

治らない慢性痛は動作に問題があります。
整体やマッサージを繰り返し受けても、改善しない痛みは”動作”を変えなければいけません。

鍼灸師であり、治療家であり、トレーナーである岡田裕嗣が独自に考案した運動がOKATORE(オカトレ)です。
身体の状態によってはセルフケアによる治し方も教えます。
(ぎっくり腰や、寝違えなど緊急時に最も役に立ちます。皆さん、大変喜ばれています。)

自分で身体を整えられるようになる、唯一無二の運動です。

自分に合わない運動が身体を壊す

自分に合っていない運動は身体の為にしたのに、逆効果となって身体を痛めてしまいます。
(オカトレを受ける多くの方がその状況で辿り着きます)

身体を痛めてしまう、4つの理由。

  1. 人には生まれ持った骨格の違いがある
  2. 利き手などの身体の特徴がある
  3. 今までのライフスタイルに合わせた身体の癖がある
  4. 過去に痛めた歴史がある

上記を踏まえた上で、運動ができる準備として、まず身体を整える必要があります。

身体を痛めない為だけでなく、時間を無駄にしないで最短で健康になる為に。
鍼灸師で治療家であり、トレーナーでもある私があなたの身体の特徴をあなた以上に把握します。

OKATOREでは、好きな運動ができる身体を作ります。

OKATORE思考其の一

身体を身軽にする
多すぎる筋肉は無駄

一般的には筋肉量が多いことが良いとされ美化されますが、デメリットがあります。
筋肉量が多い=維持するのにエネルギーを多く必要とする。

筋肉が多すぎると、生きる上ではマイナスに働きます。
例えば、多量の食事の摂取が不可欠となる、身体の循環が悪くなる、など身体として燃費が悪い状態で非効率的な身体になります。

OKATOREでは無駄な筋肉をつけずに、燃費の良い効率的な身体を作ります。

OKATORE思考其の二

身体の軸を作る
骨格に合わせた筋肉と柔軟性

身体の軸がないと、どんなに運動してもバランスは崩れて、身体を痛めます。
又、あなたの身体に合わない筋肉量、筋肉のバランス、関節の柔軟性などは痛みや、怪我の原因となります。

生まれ持った骨格、関節の強さ、腱の強さといった要素は変えることが出来ません。

OKATOREではあなたの骨格に合わせた筋肉量、筋肉バランス、柔軟性を作り、身体の軸を作ります。

OKATORE思考其の三

身体を上手に扱う
イメージと実際の動き

ご自身のイメージと実際の身体の動きが乖離(かいり)していると、怪我や慢性の痛み、身体の不調に繋がります。

例えば歩く。自分ではまっすぐ歩いているつもりが曲がっていたり、日頃の姿勢も真っ直ぐのつもりが傾いていたり。

OKATOREでは運動するだけではなく、身体をのコントロールとイメージ力も鍛えて身体を上手に扱えるようになります。

OKATORE思考其の四

身体のバランスを整える
歪みと左右差

身体には利き手があり、利き目があり、胃は左に、肝臓は右にあり左右差があるのが当たり前です。
しかし、多くの先生には左右差によって痛みが出ると言われます。

この矛盾はなんでしょうか?
左右差には2種類あるのです。

  1. 身体の個性としての左右差
  2. 身体の使い方、歪みによる左右差

この2つを見極められるのがプロの仕事で、パーソナルトレーニングを受ける必要性です。

OKATOREでは改善すべき左右差と、本来持っている左右差を見極めて、身体作りをします。

料金/予約

  • 体験レッスン ¥7,000-

体験を予約される方はクリック