オステオパシーとは?

アメリカ発祥の医学で、アンドリューテイラースティル博士によって考案、体系化された医学です。人の身体を治すのは薬ではなく、血液である。薬が主流の現代医学に待ったをかけた医学であり、哲学です。

1.血液を正常にする

2.背骨の並びを正しくする

オステオパシーの理念は大きくはこの二点です。西洋の考え方の中では東洋医学の自然療法に近い考え方、哲学の医学です。

A・T・スティル D.O

身体を治すのは薬ではなく、血液である。

血液はあなたが生まれ持っている唯一の薬である。

A・T・スティル D.O

日本でよく見かけるカイロプラクティックもオステオパシーの中の一部です。日本では保険診療ではないですが、ニュージーランドなどは保険診療で受けられます。カイロプラクティックもアメリカや韓国では保険診療で受けられます。国によって、違いがあります。

人を治す一番の薬は血液

リスクが無く、身体を治してくれる薬?それは血液。

血液は寝ている間も絶えず、循環し身体に栄養を届けています。怪我した時も血を局所に集めて、組織の回復に努めます。こんな神秘的な力が人には備わっています。

薬は毒として考えており、不必要であるとしている。薬はあなたの血液です。一人一人、成分の違う血液もそれが理由です。身体を治す薬(血液)は全員違います。

骨の位置がズレたりすることで、血管の通りが阻害され、痺れや冷え、病気まで引き起こします。

背骨を正常に正し、血液を流す

オステオパシーでは背骨の並びを正し、身体の中枢である血管、神経系のシステムを正常にします。

骨のズレを正し、その結果、血液の流れを正常化し、病気や痛み、様々な症状を治します。

背骨以外の手足の骨、肋骨、内臓や頭蓋骨まで調整できます。一番はあなたの持っている自己治癒力を持って、治療を始められることです。

痛みとの関係

人の身体は賢く、骨や筋肉がズレたりして自分の居場所にいないと、痛みとしてサインを出します。正しい位置に治すのがオステオパシーです。

原因不明の痛みや、色々な病気も身体の各位置を正常化し、あなたの身体の治癒力を高めることで、治癒することができます。