1. 入学後の6Step

    入学して得られる6つの特典!誰にでもわかりやすく

  2. 理念・ビジョン

    あなたの健康を守る騙されない知恵を授けたい

  3. 授業動画カリキュラム

    運動から栄養、美容の正しい知識を豊富な授業動画でわかりやすくお伝えします

  4. 料金・支払い方法

    健康でいたいすべての方に学校の扉は開かれています

  5. 入学申し込み・利用規約

    『健康を学ぶ』入学して、あなたと家族の健康を守りましょう

  6. 卒業後の未来

    健康が無くなると、自由が無くなる。いつまでも自由でいる為に”健康を学んで欲しい”

腰部脊柱管狭窄症

症状

この病気では長い距離を続けて歩くことができません。
もっとも特徴的な症状は、歩行と休息を繰り返す間歇性跛行(かんけつせいはこう)です。

腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしている時にはほとんど症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。しかし、すこし前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。

進行すると、下肢の力が落ちたり、肛門周囲のほてりや尿の出がわるくなったり、逆に尿が漏れる事もあります。

原因と病態

加齢、労働、あるいは背骨の病気による影響で変形した椎間板と、背骨や椎間関節から突出した骨などにより、神経が圧迫されます。

脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルです。年をとると背骨が変形したり、椎間板が膨らんだり、黄色靱帯が厚くなって神経の通る脊柱管を狭くなって(狭窄)、それによって神経が圧迫を受け、神経の血流が低下して脊柱管狭窄症が発症します。

椎間板ヘルニアに比べ中高年に発症することが多いようです。また背骨を後ろに反らすと脊柱管が狭くなり、前に曲げると広がるので、間歇性跛行が起こるのです。

診断

単純X線(レントゲン)写真である程度は推測できますが、より詳しく診断するためにはMRIや脊髄造影などの検査が必要となります。下肢の動脈がつまって血行障害を生じた時にも似たような症状がおこりますので、原因を正確に調べることが必要です。

出典 日本整形外科学会

当院では骨の位置を正し、神経を圧迫しない位置に動かすことで症状を改善させていきます。

骨の変形が強い場合には鍼治療による身体の免疫機能を利用し骨の形を再形成し、神経の通る道を確保し、影響しないように作り直します。

こんな方にお勧め

  • 手術を検討している
  • 手術をしたが症状が残っている

当院の治し方

  1. 腰に、鍼や灸を用いて炎症を取り除きます。
  2. 腰に負担がかかってしまった原因である、股関節、背中の固まった筋肉の癒着を取り、骨の位置を正して、動ける状態を作り、腰の負担を減らします。
  3. 神経を圧迫しない腰の状態を維持できるように、正しい姿勢の維持の仕方、呼吸の仕方などを指導します。

鍼やお灸について

鍼はディスポーザブル(使い捨て)を使用していますので、感染などの心配はありません。

鍼、灸が怖い方は手の施術のみでも改善できますので、ご安心ください。

施術の流れ

  • 検査 5〜10分 原因を明確にすることで、早期改善に繋がります。
  • 施術 20〜100分 重症度、メニューにより必要な時間が変わります。身体は繋がっているので腰に限らず、全身調整することで早く治り、再発も起きにくくなります。
  • 動作指導 5〜60分 痛みの原因は90%以上が日常の生活で間違った動きの積み重ねの結果です。正しい動きを身につけることで、再発を無くし、自分でも痛みを改善できるようになります。

施術料金

30分 部分施術
7800円
60分 部分施術
15600円
60分 全身施術
15600円
90分 全身施術
23400円
120分 全身施術
31200円
30分 オンライントリートメント
5850円
60分 オンライントリートメント
11700円

身体は繋がっていますので、全身の施術をお勧めします。部分的な施術では痛みは取れますが、全体の身体は変わっていないので、再発しやすいです。

  1. 慢性腰痛

    原因と病態 腰(脊柱)に由来するもの 先天異常や

  2. 側弯症

    症状 「側弯症(そくわんしょう)」とは…

  3. 腰椎分離症・分離すべり症

    症状 腰痛(腰のベルトのあたりの痛み)の場合と、お尻や太腿の痛みを出す場合がありま…

  4. 腰部脊柱管狭窄症

    症状 この病気では長い距離を続けて歩くことができません。 もっとも特徴的な症状は…

  5. 腰椎椎間板ヘルニア

    症状 腰や臀部が痛み、下肢にしびれや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。…